中山町自治会ホームページ

中山町自治会ホームページ年間行事各団体の紹介防災対応防犯対応環境対応緊急放送システム大切なお知らせ
HOME
 <石油ストーブからの出火に注意>
 
<振り込め詐欺に注意して下さい>
〜 警察からのお願い 〜
  緑区内で、緑警察署防犯課の職員と名乗る犯人から「保険証が事件現場に落ちていた。」
 「落し物を届けに行きます。」などと、振り込め詐欺と思われる電話がかかってきています。
  警察官を名乗り、キャッシュカードを騙し取る手口が増加傾向にあります。
  不審な電話があった際は、緑警察署までご連絡ください。

緑警察署 緑防犯協会 緑・事業所防犯協会
 連絡先 045−932−0110
〜振り込め詐欺の予兆電話入電中!!〜
★県内で振り込め詐欺と思われる予兆電話や被害が発生しています。
 内容は、警察官を騙って
「捜査であなたの口座が使われているのが判った。このままだと口座が使えなくなる。
 今から警察官(または銀行協会員)が行くから、その者にキャッシュカードを渡せば、すぐに使えるようになる。」
 等話し、被害者に会ってカード等を受け取ってしまう手口です。
 警察や銀行がそのようなことは絶対に言いません。
 警察は、銀行口座の操作はできません。
 不審な電話は必ず確認したり、警察・家族に相談してください。
 皆様の大事な身内や友人等が被害に遭わないように、注意の声かけのご協力もお願いします。
 〜 空き巣に注意!! 〜
★最近、緑区内で空き巣の被害が急増しています。
 犯人が担う確立が高い家は、
・塀や植物等で窓や建物が外から見えない家
・周囲に通行車両・通行人が少ない家
・夕方以降も室内に電気が付かない家
・室内が暗くて、周囲の街灯等も暗い場所の家
・何日も不在の家
 (ポストに郵便や新聞がたくさん入っている家)
・防犯カメラや防犯ガラス等防犯体制が弱い家
が狙われやすい傾向があります。
 犯人は、下見をすることもあります。
 犯人は、顔や犯行を見られないようにしたいものです。
 近所で挨拶等声を掛け合うのは立派な「防犯」になります。
 また、ご自宅の窓や玄関の施錠はもちろん、もう一つ鍵や補助錠を付けると
開錠に時間がかかり空き巣に入るのを止める傾向もあります。
 2階以上に住んでいる方も被害にあっています。
 ゴミ捨て等ほんの短い時間でも被害にあいます。
 必ず短時間でも小窓にも鍵をかけましょう。
 不審者・車両を見かけたら警察に通報願います。
 〜 不審者にご注意を! 〜
横浜市内で、自治会費名目の寸借詐欺事案がありました。
  一般住宅を訪問した者が「一月500円だが皆は年払い。前回不在だったので今日来た。回覧板も郵便受け
  に入れておくが回す必要はないです」という内容で現金を渡してしまう事案です。
  皆様もお気をつけください。
<防犯対策 〜 帰宅編 〜 >
☆ 友人や同僚などと複数で行動しましょう。
☆ 明るく、人通りの多い道を選びましょう。
☆ 防犯ブザーを所持し、周囲に気を配りましょう。
☆ イヤホン等で音楽を聴いたり、携帯電話で通話やメールをしながら通行しないようにしましょう。
  イヤホン等の着用は、前方には何とか気を配れますが、左右後方は気が向くことはできません。
  特に夜道は使用しないことをお勧めします。

<万が一被害に遭ってしまったら・・・ 遭いそうになったら・・・ >
☆ 犯人の行為を止めさせるため、また周囲に助けを求めるためにも大声を出しましょう。
  犯人は周囲に人の気配がない時を狙います。自分の犯行がバレないためです。
  「大声」を出す行為はとても有効な手段です。
  「騒ぐな!」等、脅かす犯人も実際に大声を出されると、バレたくないため逃げ出すことが多々あります。
<緑区町別人口と世帯数> 
 
HOMEへ


中山町自治会からの大切なお知らせ
中山町自治会年間行事 | 各団体の紹介 | 防災対応 | 防犯対応 | 環境対応 | 放送システム
中山町自治会の紹介 | 中山町自治会の規約 | 中山町会館の設備 | 中山町会館の使用方法
Copyright (C) 2007 中山町自治会 All Rights Reserved.